更新履歴

「思考のミチシルベ」について

このサイト「思考のミチシルベ」では、

 

ロジカルシンキング(論理的思考)

 

を身に着けることができます。

 

 

私がこのサイトを立ち上げた理由は、

 

「論理的思考の重要性」を世に広めたかったからです。

 

現在、世界中で学校のお勉強ができること以外、何の能もない馬鹿が、社会を腐らせています。

 

その癖そいつらは、高い給料を受け取り、良い生活をしています。

 

皆さんも、人生で、学校の勉強だけしかできない無能な馬鹿をたくさん見てきたと思います。

 

私は、幼少時より「頭の良さとは何か?」を追及し続けてきました。

 

そして、ついに頭の良さの正体を突き止めることに成功しました。

 

それは「論理的思考力」です。

 

「思考のミチシルベ」では、本当に頭が良くなるためには、思考力をつけるためにはどうすれば良いのか、

 

ということをメインに情報発信していきます。

 

「思考のミチシルベ」で真の頭の良さを身に着け、高学歴な馬鹿に打ち勝ち、大金を稼ぎ、思いのままの自由な生活を掴んで欲しいです。

 

 

 

日々生活していると、仕事の問題や、人間関係の問題、趣味の上達の問題、金銭的な問題などなど、色々な問題にぶつかると思います。

 

その問題解決のための最高の方法が、ロジカルシンキング(論理的思考)です。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)は、いかなるジャンルの問題をも解決できる、最高の思考法です。

 

思考が変われば、人生が変わります。

 

思考は、起きている時なら、誰でも、常にしていることだからです。

 

現在のあなたは、あなたの思考回路によって作られていると言っても過言ではありません。

 

あなたの思考によって選択された事柄で、今のあなたが構成されてきたのです。

 

したがって、思考が変われば、人生が変わります。

 

そして、「正しい思考」がロジカルシンキング(論理的思考)です。

 

そして、ロジカルシンキング(論理的思考)は、正しく努力すれば、後天的に誰もが身に着けることができるものです。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)を根本から理解し、ロジカルシンキング(論理的思考)の力を磨いていけば、問題解決能力はどんどんアップしていきます。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)を身に着け、あなたの日常の様々な問題を解決し、理想の生活を手に入れましょう。

ロジカルシンキング(論理的思考)とは

ロジカルシンキング(論理的思考)とは、絶対的に正しい思考のことです。

 

論理的に正しく思考すれば、必ず正しい結論が導き出されます。

 

まず、思考とは何か、というところから始めましょう。

 

思考は、「知識」を「組み合わせていく」ことです。

 

では、論理的な思考、ロジカルシンキング(論理的思考)をするためには、どうすればよいか、ということについて解説していきます。

 

 

「知識」についてですが、知識ができるだけ多い方が、より多くの組み合わせをすることができます。

 

しかし、ただ知識が多いだけではだめで、その知識が「正しい」必要があります。

 

間違った知識を正しく組み合わせても、間違った結果になる可能性が高いです。

 

ですから、正しい知識をできるだけ多く記憶することが大切です。

 

正しい知識を得るためには、物事の因果関係を正しくとらえ、バイアス(先入観)にとらわれずに知識の正誤を判断することが大事です。

 

 

次に、知識を「組み合わせる」ことについてですが、正しい思考をするためには、「正しい知識」を「正しく組み合わせる」必要があります。

 

正しい知識を組み合わせても、無関係な知識同士を関係があると勘違いして組み合わせてはいけませんし、

 

関係がある知識同士を関係が無いと勘違いして組み合わせないのもいけません。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)は、「正しい知識」「正しい知識の組み合わせ」によって行うことができるのです。

 

 

 

確かに、色々なノウハウや、テクニックを覚えるだけでも、ある程度の問題解決はできます。

 

しかし、より高みを目指すなら、知識を単純に覚えるだけでは駄目で、それを自分の頭の中で組み合わせて、問題解決をしていくしかありません。

 

そして、問題解決をするための最良の方法が、ロジカルシンキング(論理的思考)なのです。

 

 

「才能」、「センス」というものは確かに存在します。

 

努力ではどうにもならないことも、確かに存在します。

 

しかし、ロジカルシンキング(論理的思考)の力は、「後天的に」誰でも伸ばすことができる能力です。

 

なぜ、後天的に誰でも伸ばすことができるかと言うと、意識的に身に着けている人はほとんど皆無だからです。

 

「思考」とは何か?ということを、

 

ロジカルシンキング(論理的思考)を身に着ければ、各分野の大天才には及ばないかもしれませんが、様々な分野でトップレベルに入ることは容易でしょう。

問題解決と金と時間

ロジカルシンキング(論理的思考)によって、どうすれば問題解決できるか分かったとしても、それを実行できないことがあります。

 

実行できない理由として、最も多い理由としては、「金」「時間」です。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)によって、何をすれば問題解決することができるか分かったとしても、それを実行するための金が無い、時間が無い、ということで、問題解決が完全にできなくなることがあるのです。

 

しかし、ネットビジネスをすることで、金と時間の両方を手に入れることができるのです。

 

この「金」という問題も、ロジカルシンキング(論理的思考)によって解決することができるのです。

 

世の中、金で解決できない問題もありますが、ほとんどの問題は金によって解決することができます。

 

 

ネットビジネスには、色々なメリットがありますが、大きな特徴は、小資本で始められ、時間的・空間的な制限がかかりにくい、ということです。

 

ネットビジネスは、土地や建物などを用意する必要がなく、リアルビジネスに比べて圧倒的に小資本で始めることができます。 

 

サイトを作るためのドメイン代や、サーバー代は、月額数百円、千円程度しかかかりません。

 

また、リアルビジネスでは、商圏が店舗の周りだけなのし対し、ネットビジネスでは、商圏はネット環境がある人全てであるため、上手くいけば、圧倒的に金を稼ぐことができるのです。

 

世界の大富豪のうちの、若年層のほとんどが、ネットビジネスによって財をなしているという事実があります。

 

このように、ネットビジネスを行うことで、莫大な金を手に入れることができるのです。

 

 

また、ネットビジネスでは、時間も手に入れることができます。

 

あなたが休んでいる間も、あなたが仕事をする代わりに、サイトが稼いでくれます。

 

アフィリエイトサイトや、ネットショップなどの、稼げるサイトを構築すれば、あなたが何も仕事をしていなくても、金が入ってきます。

 

他にも、パソコンツールなどを使うことで、あなたの作業を大幅に効率化することができます。

 

優れたメール配信システムを使えば、短時間に何千人、何万人、何十万人に対して、情報発信をすることができます。

 

このように、ネットビジネスでは、従来人間が手作業でやっていた作業でも、コンピュータプログラムにまかせることで、大幅な時間短縮が可能となるのです。

 

また、ネットビジネスでは、その時間の大半と、仕組みづくり、コンテンツ作りに費やします。

 

これらは、いつでも、自分の好きな時間帯に行うことができ、自分の好きな時に仕事をすることができるのです。

 

 

以上から分かるように、ネットビジネスをやることで、問題解決をするための「金」と「時間」を両方とも手に入れることができるのです。

 

金と時間と両方とも手に入れたいならば、ネットビジネスから始めるのが最も効率が良いです。

ロジカルシンキング(論理的思考)とネットビジネスの相性

ロジカルシンキング(論理的思考)とネットビジネスは相性が非常に良いです。

 

ほぼ例外なく、ロジカルシンキング(論理的思考)が身についている人は、ネットビジネスで金を稼ぐことができますし、ロジカルシンキング(論理的思考)が身についていない人は、ネットビジネスで金を稼ぐことができません。

 

ネットビジネスで稼ぐためには、単純に知識を頭に入れてそれを当てはめるだけでは駄目で、幅広い項目において、細かい部分まで気を使わなければいけません。

 

そこそこの成功なら、ノウハウを一生懸命頭の中に入れていくだけでも対応できますが、大きな成功をするためには、細部まで行き届いた気使いが必要になるのです。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)ができていれば、「思考」によって知識を適切に組み合わせていくことができるので、幅広い分野において詳しくなることができ、細かい部分まで適切な選択ができるようになるのです。

 

 

ロジカルシンキング(論理的思考)の成果を見やすい、という点でも、ロジカルシンキング(論理的思考)とネットビジネスは相性がいいです。

 

どれくらいロジカルシンキング(論理的思考)できているかと、「稼いだ金」という数値である程度判断することができるのです。

 

ネットビジネスでは、本当に細かいところまで、空間的な制限や、他者からの制限なく、自分のしたいようにすることができます。

 

そのため、ロジカルシンキング(論理的思考)ができるようになるにつれ、細かな部分まで改善できるようになり、売り上げを伸ばすことができるのです。

 

このことにより、ネットビジネスでは、自分がどれくらいロジカルシンキング(論理的思考)ができているのかが分かるのです。

ネットビジネスを今すぐ始めよう!

あなたは現在、どんな職業についていますか?

 

あなたは、現在、本当にその職業に満足しているでしょうか?

 

その職業でもらえる賃金に本当に満足しているでしょうか?

 

以上のような疑問を少しでも感じたことがあるなら、今すぐネットビジネスを始めましょう。

 

 

なぜ、仕事をする必要があるか考えたことがありますか?

 

仕事をしなければならない理由は、ほとんどの人にとって、「金」だと思います。

 

そうです、金があれば、仕事をする必要はないのです。

 

 

ロジカルシンキング(論理的思考)に関連する言葉で検索し、このサイトを訪れた方は、仕事での問題を解決したい、という方が多いのだと思います。

 

しかし、あなたがロジカルシンキング(論理的思考)を身に着け、素晴らしい解決策を出したとしても、会社では年齢や、上下関係からその意見が通らないことも多いと思います。

 

論理の通用しない、感情論と先入観で動く馬鹿な上司にあなたの意見がつぶされる可能性が高いのです。

 

では、どうすれば良いか。

 

あなたが社長になれば良いのです。

 

ビジネスのトップになることが、そのような会社のしがらみから逃れる最短ルートです。

 

しかし、リアルビジネスをいきなり始めるのは、抵抗が大きいでしょう。

 

ですから、小資本で始めることができ、副業としても開始しやすいネットビジネスから始めると良いのです。

 

ネットビジネスなら、肩書きなどに関係なく、正しい努力をすれば、誰でも成功することができます。

 

初めは副業から始めて、収入を得ましょう。

 

そうすることで、生活がかなり楽になると思います。

 

そして、売り上げが伸びてきたら、独立して、完全に自由になりましょう。

 

 

現在、仕事である程度満足しているという人でも、絶対にネットビジネスを始めましょう。

 

これからの時代、何十年も安泰という会社はほぼありません。

 

いつ会社が倒産してしまってもおかしくない時代です。

 

名だたる大企業においても、突然、大量のリストラが行われているのはご存じのことでしょう。

 

このような時代では、自分自身で金を稼ぐ力を身に着けておかないと危険です。

 

いますぐネットビジネスを始めて、自分自身で稼ぐ力を身に着けておきましょう。

サイト説明

このサイトの目的は、ロジカルシンキング(論理的思考)と、ネットビジネスのスキルを身に着けてもらい、

 

自由な生活を手にし、あなたの本当にやりたいことに打ち込めるようにすることです。

 

 

ロジカルシンキングのカテゴリーは、

問題解決

 

演繹・帰納・仮定

 

知識(抽象・具体)

 

因果関係

 

バイアス(先入観)

 

MECE

 

フェルミ推定

 

のカテゴリーに分かれてます。

 

上から順に読んでいくと、理解しやすいと思います。

 

「ロジカルシンキング」のカテゴリーの内容は、中々理解しづらいと思うので、まずは、上記の各カテゴリーの最下部、および「最新記事」を読んでみてください。

 

これらは、各カテゴリーのメインコンテンツについての具体例や、関連した論理的な考察で構成されており、読むだけで、思考力を高めていくことができると思います。

 

まずは、各カテゴリーの最下部、および「最新記事」を読んいってください。

 

良く分からない所は、おいおい分かってくると思うので、理解しづらい記事はガンガン飛ばして、理解できるところから読んでいくことで、無理なく論理的思考力を上げていくことができます。

 

これらを通して、「ロジカルシンキング」のメインの記事を理解していくようにしてください。

 

 

ビジネスモデルのカテゴリーでは、ネットビジネスにはどのようなものがあるか、という点をまとめています。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)の力がある程度あれば、どのビジネスを選んでも、必ず成功することができます。

 

しかし、不労所得性という観点からは、サイトアフィリエイトを奨めています。

 

私も、色々なネットビジネスをやってきましたが、最終的にはサイトアフィリエイトに落ち着きました。

 

よって、サイトアフィリエイトのコンテンツは、かなり充実しています。(というより、工夫できる点が多いからコンテンツも必然的に多い)。

 

逆に、ロジカルシンキング(論理的思考)の力が無いと、どんなに簡単なビジネスモデルを選んでも、臨むような成果は得られません。

 

ロジカルシンキング(論理的思考)のトレーニングと並行して、ネットビジネスも行っていってください。

 

 

セールステクニックでは、物を売るためのテクニックを解説しています。

 

どんなビジネスモデルでも、物を売るための方法はほぼ共通です。

 

王道のものから、私独自のノウハウも含まれているので、隅々まで読んで、セールステクニックを身に着けてください。

 

2017/08/29 01:04:29 | 問題解決
マラソンランナーの選抜を、100メートルのタイムによって行うことはありません。なぜなら、長距離走を速く走れる人間かどうかは、短距離走のタイムで判断することができないと分かっているからです。長距離を走らせて測定するのが面倒だからと言って、短距離を走らせて、そのタイムで長距離の速さを判断する、というのは、不自然でしょう。この話を何のために話したのかというと、「学問の研究」について、伝えたいことがあるからです。理系でも、文系でも、学問の研究を行っているのは、ほとんどが学校のお勉強が得意だった人たちです。学校のお勉強が得意だった人たちが、研究に興味を示し、成績が良いという理由をメインに、その他の理由と...
2017/08/23 23:11:23 | 演繹・帰納・仮説
カタカナ語をやけに使いたがる馬鹿を見たことは無いでしょうか?カタカナ語を使いたがるのは、頭が悪い証拠と言ってもよいです。自分の意見が論理的に劣っているため、意見の正当性を補強したいがために、カタカナ語を過剰に使ってしまうのです。カタカナ語を本文に入れてしまうと、何と無く恰好よく見えますが、実は、カタカナ語を使うと、論理が緻密で無くなる場合がとても多いです。カタカナ語にはその語が示す意味が、明瞭でないものが多いからです。なぜなら、カタカナ語は多くの場合、日本語で適切にその意味を表すことができなかったので、そのまま和訳されずに残ったものです。しかし、適切に言い変えれば、単語でなくても、文章でそのカ...
2017/08/09 00:03:09 | 演繹・帰納・仮説
数学ができる人は頭が良い、というのは世間でよく言われていることだと思います。このことについて分析していきましょう数学ができる人が頭が良く見える人の問題の解き方には、二通りあります。1、論理的な発想によって問題を解く2、非論理的な発想によって問題を解く1は、論理的な発想、思考の緻密さによって頭の良さを感じます。Aの場合、BとCの可能性があるが、Bと過程すると、DなのでEとなるが、これだと条件に適さない、よってCであり、Cの条件の中でも特にFであるので、Gの定理を用いることができるというような論理的な流れに、頭の良さを感じるわけです。一方、2の場合は、非論理的な発想、なぜそう思いついたのかが論理的...
2017/08/02 00:33:02 | 問題解決
モンティホール問題とは、かつて多くの人々を悩ませ、そして今後も悩ませ続けるであろう確率の問題です。まずは、実際にモンティホール問題を解いてみてください。・モンティホールの問題プレーヤーの前に閉まった3つのドアがあって、1つのドアの後ろには景品の新車が、2つのドアの後ろには、ハズレを意味するヤギがいる。プレーヤーは新車のドアを当てると新車がもらえる。プレーヤーが1つのドアを選択した後、司会のモンティが残りのドアのうちヤギがいるドアを開けてヤギを見せる。ここでプレーヤーは、最初に選んだドアを、残っている開けられていないドアに変更してもよいと言われる。プレーヤーはドアを変更すべきだろうか?※以下、議...
2017/07/24 19:57:24 | 問題解決
記憶力の高さが必要ない理由を解説していきます。記憶力が高いことを無批判に称賛する人が多いですが、「現代において」は、記憶力はほとんど必要ありません。思考は知識の組み合わせによって行われ、その正しい組み合わせ方を「論理的思考」と言います。そのため、記憶力が良い方が、「知識の量」が増えるため、思考の範囲が広くなるように思えます。しかし、思考に必要な知識の量は、ごくわずかで、99.999・・・・・%の知識は不要です。では、どのような知識が必要なのかというと、「本質の知識」と「検索に必要な知識」です。本質とは、物事の最も重要な所、無駄なもの、本質と関係ない部分を取り除いて残った部分です。この世の全ての...
2017/07/18 23:46:18 | 因果関係
医学情報に間違いが多い理由を論理的に解説していきます。毎日のように、「○○が~に効く」「○○が肌に良い!」「長寿の秘訣は○○にあった」などという感じで、新たな医学情報?がテレビやネット上をにぎわせていますが、その信ぴょう性は非常に低いものばかりです。なぜなら、医学情報は、本質的に非常に誤りが含まれやすいモノだからです。警鐘を鳴らす意味で、なぜ医学系の情報が他分野に比べて非常に間違いが多いのかを解説していきます。
2017/07/18 23:43:18 | 知識(抽象・具体)
日本の国語教育は、本当に謎です。本当に、読んでも仕方がない問題、読むための努力に見合わない問題ばかりが出題されています。日本の国語の問題のどこがおかしいかを、評論、小説、古文・漢文それぞれについて、述べて行きたいと思います。
2017/07/13 22:21:13 | 演繹・帰納・仮説
卓球はダサい、とよく言われます。日本だけではなく、海外でも、若者を中心に「ダサい、ダサい」と言われていて、かわいそうになってきます。また、一般人だけでなく、世界各国の卓球選手たちも、自分達が人生を捧げてきた卓球が「ダサい、ダサい」と言われて、心を痛めているようです。そこで、なぜ卓球がダサいと言われるのか分析してみます。その分析を通して、思考能力を養いましょう。
2017/07/13 00:56:13 | バイアス
三上という言葉があります。三上、馬上・枕上・厠上では、良いアイデアが出やすい、という欧陽脩の言葉です。馬上・枕上・厠上はそれぞれ順に、「乗り物に乗っている時」、「布団で寝ている時」、「便所の中」を意味しており、全て、外部から情報が入ってこない状況、リラックスした状況を表しています。三上の他にも、個々人でリラックスしてアイデアが出しやすい状況というものはあるでしょう。しかし、単にリラックスしただけで良いアイデアが出る訳ではありません。リラックスした状態でなぜ良いアイデアが出るのかというと、自分の脳内の情報に集中して思考することができるからです。外部から情報が大量に来ている状況下だと、脳が思考に集...
2017/07/08 01:32:08 | 問題解決
第六感の正体について解説していきたいと思います。第六感(だいろっかん、sixth sense)とは、基本的に、五感以外のもので五感を超えるものを指しており、理屈では説明しがたい、鋭くものごとの本質をつかむ心の働きのことであるとwikipediaにはあります。しかし、第六感のほとんどは、「五感のいずれかまたは複数の五感」です。正確に言うと、「他人より優れた五感」または「五感の無意識の記憶」です。「他人より優れた五感」を持っている人間ならば、ある五感を使い続けてきた人間は、他人よりも優れた五感を獲得できることがあるでしょう。それにより、他人が気付かないことに気付ける可能性があります。例えば、盲目に...