投資が安定して稼ぐことができない究極の理由

株・FXなどの投資では、安定して稼ぐことは非常に難しいです。

 

その理由について、解説していきます。

 

会社の収入が上がることがほぼ見込めない現代において、

 

副業を行っている人は多いと思いますが、

 

株・FXはかなりの上級者でもおすすめできません。

 

株・FXなどの投資が安定して稼ぎにくい理由はたくさんありますが」、究極的な理由は、

 

「裏をかくという心理を読むことが非常に難しいから」

 

です。

 

 

ある商品を買う際、裏をかくということをする人はほとんどいません。

 

例えば、あなたが電子レンジを買うとします。

 

そして、Aという電子レンジが、圧倒的に優れている場合に、

 

「そうか、Aという電子レンジは売れているのか、じゃあ自分はBにしよう」

 

という人はほぼ皆無です。

 

なぜなら自分が使う商品に対して、裏をかくということはしないからです。

 

ほとんど全ての人は、総合的な性能の良い商品を、確実に選びます。

 

 

人間が商品の購入などについて裏をかくということをするのは、「センス」が関係するものぐらいしかありません。

 

例えば、あるジャケットがカッコよいと評判で売れまくっている、

 

という場合に、「皆とカブるかもしれない」という心理から、裏をかいて、そのジャケットを買わない、

 

という場合はあると思います。

 

しかし、ほとんどの商品は、デザインではなく、「機能」をメインで選ぶはずです。

 

機能によって優劣が決まる商品なら、「裏をかく」という心理がほぼ存在しないため、

 

セールステクニックなどを勉強すれば、確実に大量に売ることができるようになります。

 

 

しかし、投資においては、「裏をかく」という心理が存在します。

 

これが、投資で安定して収入を得続けることができない理由です。

 

どれだけビジネスの勉強をして人の心理を読めるようになっても、

 

「裏をかいてくる人間がどれだけいるか?」ということは、読み切ることは非常に難しいです。

 

Aを買う人間は多そうだから、Bを買おう、

 

Aを買う人間は多そうだから、Bを買おうとする人間が増えるだろうから、自分はあえてBを買おう

 

というように、人が裏をかくかどうかというのは、ほんの些細なことで、変わってくるものだからです。

 

 

投資においては、通常のビジネスとは異なり、

 

「裏をかく」という行為により、ほんの些細なことで状況が激変していしまいます。

 

そのため、どれほど熟練しても、安定して稼ぎ続けることが難しいのです。

 

これが、株・FXなどの投資が稼ぎにくい究極的な理由です。

 

 

投資で継続的に稼ぐことができている人はほぼ皆無で、

 

継続的に稼ぐことができているごくわずかな人は「投資スクール」で稼いでいる人ばかりです。

 

一時的な成功事例をエサに、「必勝法」を提供する「投資スクール」を経営し、

 

安定収入を得ているに過ぎないのです。

 

株・FXなどの投資一本で稼ぎ続けている人は、本当に少ないです。

 

 

 

同じくらいの能力があるなら、株・FXなどの投資よりも、その他のネットビジネスを行った方が、

 

圧倒的に安全に稼ぎ続けることができます。

 

投資で安定的に収入を得るためには、本当に高い能力が必要とされるので、

 

よほど能力に自信のある人以外には、おすすめできません。

 

よくサラリーマンが少額しか貯金が無いのに投資を始めて失敗していますが、

 

最も高い能力が必要とされるものを最初に始めているのですから、当然です。

 

 

まずやるべきことは、セールス能力を磨くことです。

 

セールス能力、商品を売る能力は、

 

どのポイントを強調し、どういう順番で情報を出すかなどの工夫によって、確実に売ることができるからです。

 

きちんとした商品を販売するのであれば、

 

「裏をかこう」とする人はわずかですので、安定した収入を得ることができるようになります。

 

投資は、投資以外のネットビジネスで安定的な収入を得ることができるようになってから、

 

能力が十分についてから、十分な資金ができてから、やるのが大事です。

 

投資は確かに手軽に始められますが、

 

必要とする物が少なく簡単に始められる、ということは、

 

裏を返せば、結果がその人の頭脳に大きく依存するということですから。

株・FXで安定して稼ぐ方法

株・FXで継続的に稼げている人は、ごくわずかです。

 

企業や、ネットビジネスなどに比べて、安定して稼ぎ続けている人は、

 

数百分の1、数千分の1と言って良いでしょう。

 

稼げた人でも、ほとんどが一発屋で、

 

一時的に裕福な生活を送れても、すぐに元の生活に戻ってしまいます。

 

中には、「俺は投資で稼げる!」と思いこんで仕事を辞めてしまい、

 

その後に大きな損失を出してしまい、まともな生活ができなくなる人もいます。

 

 

では、投資で稼ぎ続けることは不可能なのかというと、そんなことはなく、方法はあります。

 

それは、

 

「投資で稼ぐ方法を売る」

 

という方法です。

 

 

この方法なら、安定して稼ぐことができます。

 

一時的に稼いだ、という実績を元に信頼させ、

 

投資で稼げる方法を売ることにより、安定的な収入を得ることができるようになるのです。

 

一時的に稼ぐことは、継続的に稼ぐほどの高い能力は必要ありません。

 

そして、投資で稼ぐことの厳しさを知らない人々が、

 

「あなた絶対に稼がせます!」

 

という甘言に釣られて、高額な費用を払って教えを乞うのです。

 

この方法なら、投資で稼ぎ続けるよりも、はるかに安定的に稼ぐことができます。

 

 

 

現在では、一時的にすら稼いだことがない人物が、高額な塾を主催していることもよくあります。

 

報酬画面などをフォトショップなどで捏造したり、

 

報酬画面に似せたサイトを自分で作り、そのサイトで偽の報酬をアピールしたりしているのです。

 

ただし、この方法では、継続して継続して稼ぐことは難しいです。

 

やはり、一時的にでも稼ぐことができた人は、それなりに説得力のある話ができますが、

 

一時的ですら稼ぐことができていない人の話では、なかなか、人は高額な授業料を払ってはくれません。

関連ページ

仲良しグループも良いけれど・・・
仲良しグループというものがあります。気が合うもの同士で集まったグループのことです。この仲良しグループの問題点について指摘していきたいと思います。
無意識の記憶を制御しよう
無意識の記憶について。無意識の記憶を制御することは非常に大切です。無意識の記憶が重要とされる対象と、そうでない対象を区別して、無意識の記憶を制御することで、問題解決能力が高まります。
フェルミ推定・例題 「シカゴのピアノの調律師の数」
フェルミ推定の問題を解いて、フェルミ推定の練習をしましょう。シカゴのピアノの調律師の数を、フェルミ推定して求めてみましょう。
フェルミ推定・例題 「電柱の数」
フェルミ推定の例題を解いて、ロジカルシンキングを身に着けましょう。今回は、有名なフェルミ推定の問題である電柱を例に、フェルミ推定の練習をしていきます。
ABテスト(スプリットテスト)
スプリットテスト(AB)について詳しく解説。スプリットテストは、問題解決の初歩と言えるものですが、正しく理解して使えている人はほとんどいません。スプリットテストを正しく理解して問題解決能力を向上させましょう。