論点のすり替え 具体例

ロジカルシンキング(論理的思考)において、おかしてしまいがちなミスが、「論点のすり替え」です。

 

論点のすり替えは、因果関係が無いのに、因果関係があると思い込んでしまう、間違いです。

 

この論点のすり替えは、人間同士の話し合いで起こりがちです。

 

現在の議論のテーマと関係ないことが、関係あると思いこんで、議論にその話題を出してしまう間違いです。

 

口頭の議論などをする際には、この「論点のすり替え」のミスをする人が非常に多いので、気を付ける必要があります。

 

以下に、論点のすり替えの代表的な例を挙げるので、じっくりと考えながら、見てみてください。

 

 

 

「十代の交通事故が増えている。したがって、十代の若者の車の使用を制限すべきだ」

 

これに対する反論で、

 

「中年男性の交通事故も増えている」

 

「十代の性犯罪も問題だ」

 

などとするのは間違いです。

 

正しい反論の例としては、

 

「十代の交通事故は増えているが、それはバイクによるものだ」

 

「十代の交通事故は増えているが、他の年齢層でも同様に増えている」

 

などです。

 

この二つは、正しいかどうかは別にして、きちんと論点に沿った反論になっています。

 

「中年男性の交通事故も増えている」←今、議論しているのは、十代の交通事故について

 

「十代の性犯罪も問題だ」←十代の話であることは確かだが、交通事故とはほぼ関係ない

 

論点のすり替え 具体例とまとめ

もうひとつ、論点のすり替えの具体例を挙げてみましょう。

 

今度は、「豚の丸焼きはおいしいか?」という議論についてです。

 

これに対する、論点のすり替えを起こしている意見と、その意見のどこがおかしいかを横に書いてみます。

 

 

「豚は酢づけにするのがおいしい」 ←論点は酢づけにするのがおいしいか否か

 

「豚も僕らと同じ生き物だから食べてはいけない」 ←論点は豚を食べてもよいか否か

 

「豚を食べなくても、他にもおいしいものがあるよ」 ←論点は豚よりもおいしいものがあるか否か

 

「牛の方がおいしい」←同じ食肉としてメジャーですが、関係ありません。

 

全て論点のすり替えを起こしてしまっています。

 

 

このように、文字にして表すと、不自然さに気づくかもしれませんが、実際は、かなり多くの人が、上記の例のようなミスをしてしまっているものです。

 

特に、会話中などにおいては、かなり多くの人がミスを犯しています。

 

 

なぜ、このように関係の無い話題で論点をすり替えてしまうのかと言うと、

 

まず、論点を最初にきちんと理解していない、という問題があります。

 

議論をする際には、議論を行う全員が、きちんと議論の対象について理解しておく必要があります。

 

 

そして、最も大きな原因は、「因果関係」普段から注意していない、ということです。

 

普段から、物事の「原因」と「結果」の関係を分析せずに、なんとなく情報を脳内に入れて知識にしてしまっているため、

 

物事の関係性を正確に理解できていないのです。

 

その結果、議論を行う際に、関係の無いもの、関係性の低いものを、関係のあるものだと勘違いして、論点のすり替えを起こしてしまうのです。

 

論点のすり替えは、結局は因果関係をよく理解していないことに起因するミスです。

 

これは、議論を行う際だけでなく、自分一人で思考する時にも、陥りがちなミスです。

 

普段から、情報を鵜呑みにせず、因果関係をしっかりと分析しながら、正しい情報だけを、自分の知識としていくようにしてください。

関連ページ

医学情報に間違いが多い理由
医学情報に間違いが多い理由を論理的に解説。医学情報は、根本的に間違いが非常に多いです。祖の理由は主に二つあるのですが、その二つについて、詳しく解説していきます。
食べ物は残しても良いのか?
食べ物は残しても良い、という話です。食べ物を残してはいけない、という謎の主張を繰り返す輩がたくさんいるのですが、食べ物を残すのは良いのか悪いのか、考えてみましょう。
劣化版事典になるな!
劣化版事典になってはいけません。世界中の人が、劣化版の事典になるべき、大量の無駄な時間を消費している状況です。本当に必要なのは何か、を考えていきましょう。
記憶力と思考力は反比例する
記憶力と思考力は反比例する傾向が非常に強いです。このことについて、論理的に解説していきましょう。
投票するより自己研鑽しよう
投票するより自己研鑽しよう、という話です。政治活動を熱心にしている人にぜひ読んでほしい内容です。
遺伝子組み換えは危険か?
遺伝子組み換えは体に悪いか?遺伝子組み換えと聞くと、反射的に眉をひそめる人が多いですが、果たして、本当に遺伝子組み換えは体に悪いのでしょうか?
言葉使いにこだわる人
言葉使いに異常にこだわる人について。ほんの少しでも既存の使い方と異なる言葉遣いをしただけで、猛烈に批判する人がいます。そのような人に対するメッセージです。
タバコを吸うのは駄目なのか?
タバコを吸うのは駄目なのか?タバコを吸っている人には生き辛い世の中になってきましたが、タバコを吸うのは本当に駄目なのでしょうか?
博覧強記の馬鹿
博覧強記の馬鹿の因果関係について。博覧強記なのにも関わらず、馬鹿な人が散見されます。そうならないように、どのようにすればよいかと解説していきます。
スポーツ選手の応援の話
スポーツ選手の応援の話です。なぜ、皆自分の地元の選手や、自分の国の選手を応援するのでしょうか?このことについて、議論してみたいと思います。
短眠は短命は本当か
因果関係は情報が正しいかどうかの判定および、情報を組み合わせる時に必須となるものです。ロジカルシンキング(論理的思考)における要となるものです。因果関係を正しく把握する方法をここで学びましょう。
漫画は小説に劣る?
漫画は小説に劣る?漫画は小説に劣る、という人がいます。その意見の主たる理由と、この意見について考察したいと思います。
ネットゲームは悪か?
ネットゲームは悪い、とよく言われますが、果たして、そうでしょうか?ネットゲームについて、海外旅行と比較しながら、私の意見を述べていきたいと思います。
理解力と記憶力の不思議な関係
理解力と記憶力の関係について解説。理解力が高いと、記憶力が高くなります。しかし、記憶力が高いことは、理解力が高いことの証明にはなりません。この二つの違いを理解しておきましょう。